ぐるっと洞爺湖マイムマイム

なんでマイムマイム?

マイムマイムは、元々イスラエル民謡です。

マイムマイムの物語は、全世界に散らばったユダヤ人が、現在のイスラエルの地に戻り「国を建て、新しい息吹きのもとに未開不毛の地に希望の「水」をひいて開拓にはげむ喜び」(「すぐ役に立つフォークダンスハンドブック」関 益久著)というものです。

洞爺湖温泉は、噴火を繰り返し、もともとはアイヌ人も住んでいなかった土地です。そんな人の住みにくい土地である洞爺湖温泉街ですが、1943年の四十三山噴火により温泉が誕生したことで、現在のように人が住み、温泉地として栄えてきました。

マイムマイムの曲中にある「マイムベッサッソン」という歌詞は、「マイム(水)」「ベッサッソン(喜びの中で)」と歌っており、開拓地で水を掘り当てて喜ぶ様をあらわしています。


「水」と「温泉」という違いはありますが、互いにそれらがあったことで町が栄えたことに感謝の気持ちを表現するという意味をこめて、マイムマイムなのです。


また、マイムマイムはフォークダンスとしても有名で多くの方が踊れること、ちょっと練習すれば誰でもおどれるというダンスですので、みんなで手をつないで踊るダンスとして楽しそう!ということもあります。

一周することができれば、やまびこよりも早く「マイムベッサッソン」の声が聞こえてくるかも知れません!マイム

何がギネス?

数字で見る洞爺湖というのは一見ぱっとしない湖なんです。

• 面積(湖沼)・・・全国9位
• 面積(カルデラ湖)・・・全国3位
• 平均水深・・・全国5位

ただ、洞爺湖にはその他の湖にはない大きな特徴があります!
それは、「すべての湖岸沿いに走る道路」です。

つまり大きな円になれる地域なのです。

その特徴を生かし、「最も大きな円のダンス」のギネス記録を狙えるのでは?
と考えました!

ちゃ〜んと一周できたときのご褒美ですかね〜